乗車券、記念カードの紹介

最終更新日:2016/5/3(初回掲載日:2016/3/10) Tweet


乗車券や記念カード類を紹介するコーナーです

イベントで配布された整理券などのレアものも合せて紹介します


紙式の「回数券」
金額式の「回数券」で、乗車区間の現金運賃額分をちぎって利用
相鉄の路線バス(高速バス、コミュニティバス、深夜急行バスを除く)で使用することできる。

500円(10円券×55枚の550円分)、1000円(50円券×22枚の1100円分)、2000円(100円券×22枚の2200円分)の3種類が設定されており、営業所・案内所で購入が可能
バス得よりは割引率は低いので、月1、2回など利用回数が少ない人向け・・・?




「バス払戻し券」
運賃設定のミスや乗車間違えなどにより返金する場合に使用されるもの
以前の釣り銭が出ない水色の運賃箱の頃はよく使われていた。

回数券と同様にバス乗車時に利用できるほか、駅窓口などで現金に払戻しも出来る




「バス臨時乗車証」
バスが運行できなくなった状況が発生したときに定期券の補完分として発行される
近年では大雪による終日運休やストライキによる運行中止が生じたときに発行された




「バス共通カード」
2010年10月31日まで(相鉄バスは7月31日まで)関東地方のバス事業者、都電などの「バス共通カード取扱車」が表示されているバスで使用できた磁気式プリペイドカード
1000円券(1100円分)、3000円券(3360円分)、5000円券(5850円分)の3種類設定
払戻しについても2015年7月31日で終了済み




「株主優待特別乗車証」
相鉄ホールディングスの株を権利確定日に45,000株以上の保有により発行される乗車証
相鉄線全線、相鉄バス全線(高速バス、コミュニティバス、深夜急行バスを除く)で使用できる
定期券と異なりPASMOへの載せることも可能で、この場合はバス利用時にICリーダーにタッチすることで乗車可能
(液晶画面には「株主優待特別乗車証」と利用期限が表示される)

2012年発行分よりデザインが変更された




「整理券」
対キロ後払い路線で途中から乗車するときに発券される





「乗車整理券」
AEON天王町店無料送迎バスをAEON天王町店から乗車する場合に必要なチケット

乗車前にサービスカウンターで受け取り、乗車時に乗務員に渡す

番号が振られているが、乗車は先着順なので関係ない





「洗車機体験整理券」
2012年7月16日に旧二俣川営業所で開催された「相鉄バス ファン感謝デー」での洗車機体験時に使用された整理券
実際には整理券自体が使用されることはなく、記念カードとして配布
2404号車の写真のものと、6001号車の写真のものの2種類が存在




「廃品販売整理券」
2012年7月16日に旧二俣川営業所で開催された「相鉄バス ファン感謝デー」での廃品販売時の整理券
番号は抽選で、実は最後まで004番が余っていたという秘話も・・・(笑)
裏面に印刷されたLEDは旭車に入れられ、2013年のファミリーファン感謝デーの表示に上書きされ消滅した。



Copyright (C) 2014-2017 D特急 All Rights Reserved.

トップに戻る

inserted by FC2 system inserted by FC2 system